診療科・診療内容

整形外科 Orthopedic

スポーツ整形

 

スポーツ外傷・障害におけるリハビリテーションはアスレティックリハビリテーションと呼ばれています。

学校でのクラブ活動やレクリエーションスポーツ等で生じたスポーツ外傷・障害を抱える患者様に対し、

当院では医師、理学療法士、アスレティックトレーナーが連携し、患部の治療や怪我をしていない患部外のトレーニングも行い、早期にスポーツ復帰ができるように受傷直後からスポーツ復帰までトータルでサポートします。

対象疾患

骨折、靱帯損傷、筋損傷(肉離れ)、脱臼、腰椎椎間板ヘルニア、半月板損傷、腰椎分離症、野球肘・肩等

骨粗しょう症 Osteoporosis

骨粗しょう症は、骨の中がスカスカの状態になり、骨がもろくなる病気です。

骨がスカスカになると、わずかな衝撃でも骨折をしやすくなります。

原因は大きく分けると、加齢(原発性骨粗しょう症)と、病気や薬の影響(続発性骨粗しょう症)の2タイプに分かれます。

続発性骨粗しょう症の場合、原因となる病気の治療や、服用している薬の中止・減量などを検討しなければいけませんので、

骨粗しょう症が疑われる場合には、どのような原因で発症しているのかを調べ、

原発性と続発性との判別を行う必要があります。

骨粗しょう症は、それ自体が生命をおびやかす病気ではありませんが、

骨粗しょう症による骨折から要介護状態になる場合もあります。

​リハビリテーション科 Rehabilitation

運動器リハビリテーション 

怪我や障害に対して評価・治療を行い、家庭・職場などで再び生きがいのある社会生活を送れるように手助けします。

当院では医師の診断の下、理学療法士がマンツーマンで皆様の姿勢や身体の使い方などから、痛みやその他の症状の原因を探り、個々の患者様に合わせたプログラムを作成しています。

整形外科疾患、脳血管系疾患、神経疾患などの機能回復訓練や痛みに対する物理療法、小児疾患のリハビリ、スポーツリハビリなどを幅広く実施しています。

リウマチ科

関節リウマチ Arthrorheumatism

関節リウマチとは、関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されてしまい、関節の機能が損なわれ、放っておくと関節が変形してしまう病気です。腫れや激しい痛みを伴い、関節を動かさなくても痛みが生じるのが他の関節の病気と異なります。手首や手足の関節で起こりやすく、左右の関節で同時に症状が生じやすいことも特徴です。

また、関節リウマチの症状は関節だけでなく、発熱、疲れやすい、食欲がないなどの全身症状が生じ、関節の炎症が肺や血管など全身に広がることもあります。

発症するピーク年齢は30~50歳代で、男性よりも女性の方が約4倍も多く発症します。

​​髙木整形外科医院 

整形外科・スポーツ整形

​リハビリテーション科・リウマチ科

〒773-0003                              TEL 0885-33-1133

徳島県小松島市松島町8-23    FAX 0885-33-1134

​              info@takagiseikei.jp

 

ペインクリニック整形外科

MENU

1/88

髙木整形外科医院

整形外科・スポーツ整形・ペインクリニック整形外科

リハビリテーション科・リウマチ科

〒773-0003 

徳島県小松島市松島町8-23

TEL 0885-33-1133

FAX 0885-33-1134

E-mail      info@takagiseikei.jp

診療時間: 9:00-13:00

                       15:00-19:00

休診: 日曜日・祝日

Copyright © 2019.TKG.Clinic All rights reserved.

ビーチ小屋

詳細を入力してください